Menu

すそわきがの臭いが減る洗い方について 2016年12月3日

すそわきがになる原因は、基本的には遺伝的な要因が多く、親兄弟にわきがの方がいる、耳垢がしめっているなど、わきが体質である可能性があります。
すそわきがは脇の下のわきがと同じく、アポクリン汗腺からの汗が尿や雑菌と混ざり合うことでわきが特有の匂いなります。

すそわきがは、正しい洗い方で洗い、清潔に保つことである程度気にならなくすることが出来ますので、匂いが気になるようであれば、デリケートゾーンを丁寧に洗いましょう。

デリケートゾーンの洗い方は、匂いがきになって石鹸でゴシゴシと洗ってしまう方がいらっしゃいますが、デリケートゾーンには、デーデルライン乳酸菌という体にとって大事な役割をしてくれている常在菌がいます。
デリケートゾーンを常に酸性になるような役割を担っているのです。
しかし、洗い過ぎてしまうと、このデーデルライン乳酸菌がいなくいなってしまい、中性化して、細菌が増え、匂いの原因になります。
ですので、洗い過ぎには注意しましょう。
毛の部分などは、石鹸を使っても問題ありませんが、デリケートゾーンにまで泡が付かないように注意しましょう。
または、デリケートゾーン専用の石鹸も販売されていますので、使ってみると匂いが気にならなくなることがあります。

すそわきがを抑える洗い方は、洗う時は指先を使って、デリケートゾーンの薄い皮膚を撫でるように洗いましょう。
力を入れずに、洗います。
洗い方も大切ですが、しっかりとすすぎを行ってください。
このすすぎがしっかりと行われていないことで、汗や尿などが残ってしまい、匂いの元になります。

出来るだけ清潔を保ち、匂いを抑えるようにしましょう。

カテゴリー 悩み