Menu

消費者金融で申し込みするときのポイントはある? 2017年3月31日

必要書類は何?

お金を借りるのでいろいろな書類が必要なイメージがありますが、実際の所消費者金融の融資申し込みに必要な書類はあまりありません。絶対必要なのはほんにん確認書類です。運転免許やパスポート、健康保険証と住民票の組み合わせが使えます。もし借入れ枠が50万円を超えない、あるいは他の業者との借入れ枠との総額が100万円を超えないのであれば、基本収入証明書は必要ないのでわずらわしくなくていいです。収入証明書を用意しなければならないのであれば、直近の源泉徴収票や確定申告書などを用意しましょう。給与明細でも事足りることがあります。印鑑も保証人も担保も準備しなくていい場合が少なくないので、簡単シンプルなのが特徴です。

消費者金融業者選びで気をつけたいこと

大手であればオールOKというわけではありませんが、よく知られている業者で申し込むほうが、特に初めての利用であれば安心でしょう。大手ということは銀行傘下に入っていることが多いからです。資金力の高さがあるので、借入れや返済にともおうサービスが充実していると言えますし、無利息サービスなども展開しているケースが少なくないからです。知名度の高さや銀行傘下であることは、ある意味で悪徳業者ような横行をしにくいことにつながる場合もあります。というわけで「初めてなら大手」を意識してみると良いでしょう。もちろん中小の消費者金融業者でも良心的な会社があるので、大手の貸付条件と比較検討してみてより大きなメリットを感じたのならそちらでの申し込みもありです。ただ一つ避けたいのは複数の業者に一斉に申し込みすることです。そういう仕方は、返済能力を疑われかねないので、1つかせいぜい2つくらいに制限しておくほうが審査はより通りやすくなるでしょう。

http://www.indianajonesgrandrex.com/